ちびくろサンボ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


最近、ブログの更新ペースが落ちてきていますね。
今月20日に、とある試験を受けてくるので
そのために勉強しているワタクシでございますw
こんにちは。ぴぷです^^ノ


うん、今日の更新をもって21日まで更新休みますよ!
誕生日欄も含め、すべての更新を休ませてもらいます。
21日に戻ってくるからね♪
PSUも封印します。


-----------------------------------------------------------------------


先日、みかちきらすての3人で会話をしていると
「ちびくろサンボ」の話になりました。
何でだろうね?忘れたけどw
まぁ、PSUやりながらスカイプでは全く違う話してるワケですよwww


で、この物語は”人種差別”なんだよね。ってことまでは
みんなの共通意見だったのですが、その先がボヤけたまま
だったので、ぴぷが調査してみたよ♪



1.ストーリー概要

主人公は、父ジャンボ・母マンボと一緒に暮らしている男の子・サンボである。

サンボが両親から新しい靴・上着・ズボン・傘を買ってもらって
ジャングルに散歩に出るが、通りかかったトラたちに喰われそうになり
サンボは身に着けたものを一つずつ与えることで許してもらう。
一方サンボにいじわるを仕掛けたトラたちは、戦利品を奪い合って
木の周りをぐるぐる回りすぎ、溶けてバターになってしまう。
サンボ一家はそのバターでホットケーキを焼いてたっぷり食べましたとさ……

という話


2.どこが問題なのか

?「サンボ」という名前
 アメリカ合衆国における黒人に対する軽蔑と共通する。
?サンボが169枚のホットケーキを平らげる描写
 黒人は”大喰い”だという馬鹿にした表現。
?サンボの派手なファッション
 赤色の上着、青色のズボン、紫色の靴、緑色の傘。
 このまとまりのないファッションセンスが、黒人の美的センスを
 見くびっている。

などが挙げられています。


まぁ、上記以外でも現代風に読み取るならば

虎がサンボにした行為は、イジメを助長する
虎が溶けたバターを食す行為は、オカルト的表現に当たる

と、なるのではないのでしょうか?
これは、ぴぷ個人の意見として捉えてください。


3.補足

現在、本の店頭販売は行っておりませんが
インターネットや電話等での取り寄せによる販売は
行っているそうです。
完全に廃盤となったワケでもないみたいですね。





古い物語を読み返してみると、そのまま捉えたのでは
よろしくない表現等が含まれているものが多々ありますね。
「桃太郎」の鬼退治も、イジメ助長に繋がるご時世ですからね。


お子様に物語をお話するときには、保護者の方が物語を理解した上で
育児に繋がるよう補足をしてあげるのが良いかと思います。
物語の作者も、そう願って著したわけですからね。




では、21日にまたお会いしましょう♪
試験頑張ってきます^^ノ


☆ぴぷ☆

【2006/11/18】 物語 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)